齋藤納言、ソウルに行く③

 

みなさま、本日も鞄と花火してますか?

こんにちは、UNBY PRの齋藤です。

 

夏ですね。

夏コンテンツとかアイスクリーム以外全然興味ないし

キャンプとか虫系まじ無理なんで!

なボネちゃんこと齋藤ですが

今年はなんかプールとかいきたいな、

なんなんでしょう。

まあ、限りある夏の儚さに想いを馳せるのも

また若さなのでしょう。

 

さあ、ソウル編

今日は本当に本当に可愛い結婚式の回ですよ。

 

満腹度数100万越えをしていた私たちは

泥のように眠り、

結婚式に向かいました。

 

パクちゃんからの韓国の結婚式前情報が

 

・韓国の結婚式はみんな普段着!

・おじさんはサンダルで来る!

・日本の結婚式みたいな格好で来たら浮く!

・30分でおわる!

・ぼくは友達の結婚式にセブンイレブンの袋をぶらさげていった!

(さすがにそれは怒られちゃった!笑)

 

だったんですよ。

わたしたちも、違う国の結婚式って

正しいルールがわからないじゃないですか。

 

わたしなんて、パクちゃんに

 

「あのときに着てたワンピで齋藤さんは来ますか?」

「あ、齋藤さん、服はどうしますか?あのときのワンピ?」

「齋藤さんは、あのときに着てたワンピでいいですよ!」

 

って何回か釘さされてて。

質問っぽく見せてるけど

絶対あのときのワンピで来ないと駄目感すごくて。

まさかの新郎が服を完全ご指定。

そんなことってある?

 

「靴もVANSでいいですよ! 」

 

ええ〜〜VANSで結婚式!?

ほ、本当〜??

そんなことってある?

 

メンズもとにかく「かしこまらないで!」

みたいな感じの強気なパクニュアンスを察知し

なんとなく、それとなくカジュアルに仕上げ集合。

 

f:id:hynm_saito:20180630105339j:plain

 

どどーん!

完全に立派な披露宴会場。

VANSで来てたらえらいこっちゃで。。

一抹の不安。。。

 

 

f:id:hynm_saito:20180630110439j:plain

 

先についてたふたりを隠し撮り。

チラッ。

 

f:id:hynm_saito:20180730204423j:plain

 

インタビュー中かと思った。

 

f:id:hynm_saito:20180630111450j:plain

 

ギャグみたいなご祝儀袋も爆誕!

ボッスゥ〜〜〜、サイズ感、バランス感、

まあ、お祝いしたい気持ちが前のめりなのはわかるか。

あ、そういう狙いか、さすがっ、ボス!

うちのボスはなんでもすごいんだからっ!

これでデザイナーなんだからっ!

 

 

いよいよ式がはじまります。

さあ!よく見てください!みなさん!!!

 

f:id:hynm_saito:20180630113043j:plain

ス〜〜〜〜〜〜〜ン。。。。。。

 

あ、あの。。。

みんな、フッツーにおしゃれなんだが。。。

 

”・韓国の結婚式はみんな普段着!

・おじさんはサンダルで来る!

・日本の結婚式みたいな格好で来たら浮く!

・30分でおわる!

・ぼくは友達の結婚式にセブンイレブンの袋をぶらさげていった!

(さすがにそれは怒られちゃった!笑)”

 

パクちゃん、あんな良い奴なのに

なぜあんな嘘情報を正々堂々と私たちに。。。!?

セブンの袋。。。!?

力むパクちゃんの前情報にも半信半疑で

正装という体裁を最低限キープ出来ていたUNBY組。

や。。。っった・・!

よかっ・・・たっっ・・・!

これは、これは大人の経験値の勝ち・・!

 

もう!もう!!マジあっぶな!!!

あっぶな!!!!!!ですわ!

 

新郎が嘘をついてなにを得するのか

まったくわからないけど

可愛い二人の入場です。

 

f:id:hynm_saito:20180731182458j:plain

 

ああ、かわいいな。

新婦のめいちゃんの目は

ずっと潤んでいて、光を反射して

本当に可愛い、物語のお姫様みたい。

 

二人は、日本と韓国で遠距離恋愛を5年、

結婚して3年がたっていて

お付き合いしてからは9年の歳月がたちます。

 

f:id:hynm_saito:20180731182437j:plain

 

歳月が流れても

こんなに”君のことが大好きー!!”って

あふれちゃうのってすごくいいな。

そうだよね、あふれちゃうもんだよね。

あふれなくなったら

意味なんかないのかもね。

 

すごくシンプルに

 ”君が大好き!!”

 

そうだ、それだけで良かったんだっけ。

 

 

たまにわすれちゃう、

仕事に生活、世間体や常識、

他人のつくる勝手な

しあわせのフォーマットに埋もれて。

 

この時間のない世界で

そんなシンプルな感情にだけ

ゆっくり向き合えない、

わたしたちは不器用なまま

大人と言われる歳になっちゃったのかな。

 

 

メンバーも真面目な顔で見守ります。

そうだね、

なんか伝染しちゃうよね。

きっとこれは、感動とか、愛ってやつだね。

 

f:id:hynm_saito:20180630113052j:plain

うんうん。。。

ん?

f:id:hynm_saito:20180630113052j:plain

f:id:hynm_saito:20180731180155j:plain

あらら。。。

ま、いいか。

 

 

 

めいちゃんのパパが挨拶をしてくれました。

可愛い可愛い娘の旅立つときの

パパの気持ち。

娘が国際結婚をするなんて考えてもみなかったこと

パクちゃんと会って考えが変わったこと

を話してくださいました。

f:id:hynm_saito:20180731184441j:plain

 

今時、ぱくちゃんみたいな素直な子、

日本人にもいないくらい。

こんな男の子を連れてこられたら

日本人じゃないなんてどうでも良くって

そしてさらに

”君のことが大好きー!!”な

ふたりを見たら

うん!!よっしゃ!ってなっちゃうよなーって。

いろいろなものをマンパワーで変えちゃう、

愛とか、人の魅力、

そういったもので未来をつくったふたりへの

祝賀会みたいな結婚式だね。

 

 

いい気持ちがたくさん。

おめでとう、おめでとう、

大好きな人に出逢えて、ねえ、おめでとう!

未来をつくる方法を教えてくれてありがとう。

そう、そんな気持ちで

おめでとうを言いに来たよ。

f:id:hynm_saito:20180630121108j:plain

 

チマチョゴリ、可愛いな〜〜!

そして着物もやっぱり可愛いな。

やっぱりVANSで来なくてよかったな。

 

 

そうそう、

チマチョゴリと言えば

最高の結婚式後のブッフェ会場のパクちゃんの

チマチョゴリ(男性用)がマジヤバくて!

 

f:id:hynm_saito:20180630125843j:plain

ふつーにコレはヤバい!

本人も爆笑してましたが、

嘘情報流してきた君を無条件に許すわあ〜

伝統的衣装感こんなにゼロってなかなかなくない?

パクちゃんパパママのセレクトだったらしいのですが

実の息子より

完全に嫁のめいちゃんのチマチョゴリにしか

興味と関心がない!(笑)

これも愛です,愛。

 

 

で、あふれちゃった愛が

なんと覚醒と号泣を呼ぶ

爆裂嵐の二次会編へ、つづいちゃいまーす!

 

いい結婚式ってだ〜いすき!

 みなさま、本日も「君が大好き!」してますか?

 

 

 

齋藤納言、ソウルに行く②

 

みなさま、アンにょ〜ン!

さあ、スピード感だしていきますよ、

齋藤納言,ソウルに行く②でございます。

 

①では弊社営業に

精神的にこてんぱんにされ

かわいそうでかわいいアラフォー

ボネちゃんでしたが無事、ソウルに到着。

ホテルにチェックインし、みんなで集合。

 

こういうとき、良いなって思うのが

みんなAS2OVの鞄もってるところ。

みんなでお揃い、こういうのだいすき!

 

f:id:hynm_saito:20180629194126j:plain

 

 

なぜか明日主役のパクちゃんが

ソウルをナビゲート!

パクちゃん、結婚式前なのにそんなヒマあんの!?

 

まずはチヂミッ、

生のタマネギとキムチと食べます。

日本で食べるチヂミと

かき揚げの間くらいの分厚い感じ!

おいしい! 夜が元気っていいなー

東京で言ったら上野とか浅草?

屋台でいろいろ食べたいなぁ〜。

 

 

f:id:hynm_saito:20180629195304j:plain

 

f:id:hynm_saito:20180629200255j:plain

 

もとデブだった輝かしい経歴を持つ弊社営業ブーちゃん。

残した名言は

 

”揚げ物はあってしかるべきやで。”

”豚肉はお肉の神様やで。”

”脂身が無いなんて駄目やで。”

       UNBY営業 Boo   2018._

 

 

など、ちょっとすごい...系がならぶんですが

デブだったんだろうなあ、ってくらい

本当にずっと食べてました。

うちのボスもサーファーなのに

すごい食べてて

お腹が妊婦みたいで

ウエット着てボディボード乗ってたら

まわりのサーファーが

あっ トドがサーフィンしてんやん!

ってならないの?って

心配になりました。

わたしは楽しくお上品に東北人らしく

小さなお口を動かしてもぐもぐ!

 

f:id:hynm_saito:20180713205409p:plain



チヂミたべたらユッケ食べて!

ユッケ食べたらサムギョプサル食べて!

サムギョプサル食べたらチゲ食べて!

すっごい食べて飲みました。

 

f:id:hynm_saito:20180629204809j:plain

f:id:hynm_saito:20180713211020j:plain

f:id:hynm_saito:20180629210302j:plain

 

 

どこでだって写真撮るよ!

インスタ映えとかなんも眼中ないよ!

 

f:id:hynm_saito:20180629221353j:plain

 

 

あまりの食べさせたい一心の

パクちゃんナビゲートを

素直にこなしてたら

満腹度数100万くらいになってしまい、

あのデブの神様すら笑みを失い、

最後の店ではパクちゃんしか笑ってない!

f:id:hynm_saito:20180629211249j:plain

f:id:hynm_saito:20180629211250j:plain

f:id:hynm_saito:20180629211251j:plain

 

 

 

お店を何軒も行ったり来たり。

夜風に吹かれながら

道にあるテーブルと椅子に腰掛けて

お店でビールを買って。

 

f:id:hynm_saito:20180629231030j:plain

 

 

パクちゃんが何度も

「みんなが僕の地元にいる!夢みたい!夢みたい!」

と言うので

わたしは不覚にも泣きそうになりました。

 

彼はいつも完全に日本語をネイティブに操り

会議の議事録まで完璧に仕上げる強者ですが

そっか、パクちゃんの言葉使いとか

ネイティブ過ぎて忘れるけど

自分の国じゃないところで生活しているんだもんな

みんなが自分の国に来てくれるって

そりゃ、うれしいよなあ

自分の国を、私たちに知ってほしくて

だから無理してナビゲートしてくれて。

だって大好きな祖国だもんね。

 

チームのわたしたちは

どこでだってこんなに楽しくお酒が飲めるね。

自分たちの考えも,価値観も

ぜんぶ共有できるね。

ハートがあっという間に揃って笑うね。

言葉も国も軽やかに越えて。

 

普段忙しくて、飲みになんか行けてないけど

やっぱり、お仕事のメンバーとの

お酒っておいしくて。

人生のうちの、だってとても長い時間と

目的をシェアしてる。

君たちとのお酒が一番、

そう、一番好きだよ。

 

私はこんな夜が好き。

だからお仕事を愛しちゃう。

お仕事をしてなかったら

会えなかったメンバーと、

ご縁がなかった国で

わたしたちは夜中まで笑う。

 

 明日はいよいよ結婚式。

ソウルの夜は元気だね。

君の祖国が大好きになったよ!

 

 

f:id:hynm_saito:20180629221446j:plain

 

 続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

齋藤納言、ソウルに行く①

 

皆様、本日も鞄とマジッソヨしてますか?

アンニョ〜ン!

UNBY PRのボネちゃんこと齋藤です。

先日、UNBYのWEB担当

パクちゃんの結婚式で、会社の有志たちと

初めてソウルに行きました。

 

 

幽霊ブログがまた更新!?と驚きの方も

いらっしゃるかと思います。

1年に1回しか更新してなかったし。

実はわたしが大好きなTwitterアカウントがあって

紅白のときしかつぶやかないので

風物詩みたいな感じで,大好きなんですが

 

f:id:hynm_saito:20180703211402j:plain

 

f:id:hynm_saito:20180705150801j:plain

 

日付みないと、

普通につぶやいてる人っぽいけど

つぶやきとつぶやきの期間が

綺麗に1年後の紅白とかちょっとサイコ!

2015年の締めのテンションと2016年の

紅白の始まりのテンションの差とか。

2016年の最後のつぶやきも、

一年の締めくくりとして合ってるの?とか

とにかく琴線にふれるアカウントですが

2018年はつぶやいてく!

みたいな方針みたいで

 

 

f:id:hynm_saito:20180703211524j:plain

 

いつもだったら

2017年の最後のつぶやき後は

日付2018/ 12/31になるはずなのに

1月につぶやいてる!

2017年の最後のつぶやきもすごい!

ハッシュタグも工夫してる!

 

わたしもブログがんばらなくちゃ、

このサイコパスアカウントをみて

奮起したわけです。

 

 

 

ソウルはなんというか、すごく良かったです。

記しておきたい

素敵な出来事だらけでした。

 

LCCの飛行機のなかは女子、女子、女子で

韓国人気ってすごい!

日本人の女の子もこぞって

韓国風メイクしてますよね。

精神的体育会系会社で働く

かわいそうなボネちゃんは

またしても日頃の疲れで、

メイク用のブラシすら持てず

スッピンで軽々と海を越え、

可愛い女子の黄色い歓声を横耳に

ローミングの心配と惰眠してました。

わたし、

ローミングに失敗体験とかあるんで...

みんながローミング準備してフライトしてて

わたしは余裕かまして、してなくって

海外ついたときの裏切られ感というか

お前〜〜!

ローミングった?とか一声かけろよなっ(涙目)

お前お前お前お前〜〜〜〜!!

ばかばかきらい、きらいよっ!

絶対に一生ゆるさない!

とか、よくなるので。。。

 

行きのフライトは弊社営業と

まったく同じ便だったのですがみてください。

 

f:id:hynm_saito:20180703205815j:plain

f:id:hynm_saito:20180703205824j:plain

 

 

ふう〜〜ん...

 

 

どう思いますか?

同じ便なのにもかかわらず

空港内ではいっさい会わない。

一緒に時間をつぶさないぞ、という

彼の強硬かつ冷酷な感情が

いやがおうにも伝わってくる。

(また後ほど!のあたり)

 

あんなあ、あすま※くんやあ、

※弊社営業ネーム

わたしもまったくおなじタイプだけど

人にやられると腹立つな。

「現地で!」とか。気を利かせて現地の

成プリ(成田エキスプレス)移動の話とか

持ち出したアラフォーの気配り、

お前みたいな他人に興味もたないやつには

一生わからないやろ。

ばかばかきらい、きらいよっ、

絶対に一生ゆるさないぃぃ.......!

 

 

 

 

さあ、一生ゆるさない人が

旅の開始そうそうすぐに登場!

どうなりますことやら〜

 

素敵な結婚式の、なんというか

愛の持つ拡散力についてのブログになりそうです。

愛の拡散力ってSNSなんて非じゃないの!

 

物好きなみなさま、

どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 

 

教えて!ウルトラかっこいい大人たち!

 

みなさま、本日も鞄と焚き火してますか?

 

さあさあ、幽霊ブログがやってきましたよ。


火の前で嘘ってつけないんですって。

でも焚き火っていいですよね。

 

根っからの過激なイン・ドア派の齋藤も、

大好きな部屋で火を焚いたら、

それは犯罪になりますものですから

あればっかりはアウト・ドアの醍醐味だなと思います。

火をみて人生を振り返るあの瞬間、

その時々の自分を探しだしたり。

そして翌朝の丸焦げ跡。

ああ、燃えたね。

本日はそんなお話です。



さてさて5月26日はわが

UNBY GENERAL GOODS STOREの中庭で
ULTRA HEAVYのみなさまのインスタレーションが行われました。

AS2OVとの共作、家具バッグも並びました。

 

ホストよりはゲストのほうが楽しいもので

しかもやっぱり、わたしは純粋に

ウルトラヘビーの「ファンです」

みたいな立ち位置でしたので緊張しました。

 

 

できあがったものは

すごくかっこ良かったです!

今回はライブペイントでしたので、

鵜飼さんや神山さんが描きあげたり

スプレーをシューッとしたりして。

 

f:id:hynm_saito:20180526154505j:plain

 

f:id:hynm_saito:20180526150442j:plain


もう出来上がったそばから、

みなお嫁に行くことが決まって行きましたが
(北は盛岡までお嫁にいきます!)
大阪の店舗にも何個か遠征しています。

大阪近郊のみなさま、

ぜひ遊びにきてくださいね。

 

f:id:hynm_saito:20180526125440j:plain

 

f:id:hynm_saito:20180526000000j:plain

 

f:id:hynm_saito:20180627152300j:plain

 

かっこいいと言われている大人たちを間近でみる機会、

やっぱりここは、

かっこいい大人について考えてました。

 

わたし、すぐエア焚き火するタチなんで

まるでそこに焚き火があるように

深いとこまで、すぐに考え事をします。 

 

ただ、「今から焚き火するね!」

みたいに開始を言わないで

勝手にひとりで薪をくべ、着火するので

ディズニー・シーのアトラクション後に

 

「ねえ、今のアトラクションが言いたいことわかった?

ふうん、じゃあ質問ね、

君ってそれ、どう受け止めて生きてる?」

 

とか、詰め寄ったりするから

普通に嫌がられます。

こっちは並んでるときにひとりで

エア焚き火しちゃってるから、

夜中1時の火の前のテンションなんです。

 

f:id:hynm_saito:20180518210104j:plain

普通に楽しんだら?とか言うなよなー!

 

 

みなさま、ウルトラヘビーのコンセプト、

読んだことありますか?

こちらとんでスクロールすると出て参ります!)

 

石川さんの言葉の羅列の仕方、

すごく  ぐっとくるんですね。

まず抑揚がはちゃめちゃで、

シンプルな単語しかでてこなくて、

単語の配列が超天才的。

も、持ってかれる〜、つ、つおい〜と。

この人に会ってみたい、恐れ多いけど!

て思いませんか?

わたしは思いました。

うちのボスも文才ないのに

めちゃくちゃビビっときていました。

わたしは、あまりにもグッときていたので

ファン的距離で見ていた方がしあわせなのかしら、なんても思っていました。

 

今の時代、

やってることとか言ってることって

調べたらなんとなく出てくるし、

こういう人なのかな?とかも

わりと予想できたりしますよね。

 

でも、今回のインスタレーションで、

わかったこと。

 

何日も前からお店にきてくださったり、

当日はだれよりもはやくお店入りして、

「おはようございます!」

だれよりも現場の空気を和ませて 

あの大きな声で笑ってる。

「ペレのサイン、すげー疲れるんだよ!」

 

 

 

f:id:hynm_saito:20180526124732j:plain

 

わたしは真面目さが

大好きで大好きで大好きなんですが、

かっこいい大人は

わざと真面目を隠して隠して、

でもすっごい出まくってて、

もう隠せないとこまで真面目さが来てて。

 

努力やひらめき、誠実さ、 

かっこいいの裏に必ずある、

シンプルでヘビーなもの。 

それをベースに

"自分たちしかできないこと"をする。

 

 

 

かっこいい大人は

その存在で、いつもわたしに問うんです。

 

ねえ、君にとっての本物ってみつけてる?

みつける嗅覚、訓練してる?

長くて険しいけどがんばれる?

迷ったら重い方を手にとれるかな?

どんな、大人になりたくて

君が描いていたそれには

いつ手が届きそう?

 

 

メッキなものでも

SNSみたいな軽薄なコンテンツでは

十分かっこよくみえるし

しあわせにも見える。

 

若くもないし、

かっこいい大人でもない、

中途半端なわたし。

なにかや誰かに

比べない日なんて1日もなかった。

でも。

大切なことは、

目の前にしかないのかな、と思うようになりました。

数も多くないと思います。

だから

”本当だな”と思えるものに出会いたい。

そういうふうにつくりたい。

 

もっと研ぎ澄ましていって、

ますますシンプルに手離して、

たくさんのものと比べていって、

どうせならば、ヘビーだったとしても、

大好きな方を、

心が呼ぶ方を、

選べるちからをつけたいです。

 

だって大人になるからには。

 

ただの大人じゃない、

かっこいい大人になりたいから。

 

 

 

かっこいい大人ってマジ焚き火。

 

これでもかってあぶり出すなあ〜(汗)!

 

炙られまくった炙り齋藤のもとには

回転寿司のレーンよろしく

フイナムの小さな巨人が到着。

 

 

「そっか、遅かったか...」

 

かっこいい大人たちは

マジでコム入り10分前に帰られました。

コムさんは

燃えて炭のようなアラフォーと、

整理整頓するUNBYボーイズしかいない中庭でポツネン...

だいたい、結構自問自答しまくって

禅問答みたいなとこまで行ってたから

わたし、もうフラフラなの!

たたずむコムさんに声をかける元気ないっ。

みて、この小さな巨人のさみしい背中。

 

f:id:hynm_saito:20180526180105j:plain

ポツネン....(半角が似合うな〜)

 

 

 

さあさあ、ウルトラかっこいい、

その背中と姿勢、歴史を少しだけ

垣間みれたとするならば!

モえちゃいますよ、

お仕事ますますぎゃんばるぞ〜☆? ※?

ウルトラヘビーファンのみなさま、

ウルトラヘビーは 

マジでウルトラ・ヘビーでした!

 

まだ、素敵なアイテムがあるので

ぜひUNBYに遊びにお越しくださいね。

とりあえず、ホストの立ち位置から

スッとファンの距離に戻る齋藤なのでした。

早く御大に会えるイベントないかな〜

ウキウキ!私もサイン欲しい〜!

 

f:id:hynm_saito:20180526152011j:plain

 

私のまわりの

脂ののった中堅さんたち、

かっこいい大人の世界を感じる嗅覚で

それはもう

がんばろうではありませんか。

若いときには見えなかった奥深さにも

ある意味、世界の無情さにも触れて

今現在、妙齢になっているわけですが

わはは!て笑いながら 

知った気にならないで

だれよりも真面目に、

”本当のかっこよさ” に  

いままでよりも

もう少しだけ目をこらしながら。

 

 

 

f:id:hynm_saito:20180526000001j:plain

 え〜〜〜っ,この写真、さ,最高!!

ファンには生唾もん!

 

かっこいい大人は日本の宝。

そしてうれしいことに

かっこいい大人が今日も

たくさん出入りしてくださるUNBYです。

おかげで今日も齋藤は

楽しくお勉強してエア焚き火、

薪、薪、薪が足りないよ〜!

めんどくさいタチだから

いつもなにかにくすぶっているのでありました!

 

 

ULTRA HEAVY POP UP STORE

"ULTRA HEAVY FUNITURE SERVICE"

現在、UNBY GENERAL GOODS STORE大阪にてアイテムが並んでいます。

Tシャツは東京ストアでも。みなさまぜひぜひ遊びに来てくださいね。

f:id:hynm_saito:20180627151623j:plain

 

 

Chika×××

 

 

 

 

 

 

裏:アンバイと愉快な仲間たち

 

みなさま、本日も鞄と残業してますか?

ウッフフ、まあ残業って感覚自体おかしいよね!

だって好きなお仕事だもんね(圧)!

やらなくっちゃね!(圧)

 

 

さあ、幽霊ブログが来ましたよ。

今回はUNBYのスタッフのお話です。

てかまあ、このブログ枠

UNBYのお話かいてね枠なんだけど(多分)

アラフォー女子の精神的掃き溜めに使われてる

このフイナムの一角ね。

懐深いよね!よっフイナム!

 

みなさま、見ていただけました?

「アンバイと愉快な仲間たち」

 

このご時世、なんかもう

かっこ良くビジュアルつくったら

物が良くないブランドもそれっぽいし、

情報は鮮度でしかなくて

ちょっと「嘘なものづくり」が

一瞬、日の目浴びてる風なこととか

疲れているんですよね、お局は。

その繰り返しなのはわかっているのですが。

 

で、”本当の、大切なこと”って

世界でめっちゃ少ないけど

最高にわたしを喜ばせてくれる。

だから、そういうことしか

PR出来ないよなあ〜て常々思っていて。

 

UNBYのスタッフって

一言で言うと

い〜いやつら!😭なんですよ。

一生懸命で、すぐ手助けしてくれて

仕事はハードだけど

みんな笑ってる。

夜遅くまで残らなきゃなときは

ファミチキじゃんけんでワーキャーして。

最初はビギナーズだから

フレッシュなんかなあなんて

思ってたけど

ず〜っとそう。

何ヶ月も何年もそんなかんじ。

 

ん?こ、これは。。。

 

わたしのお局眼(おつぼねがん※造語)が

火を噴いたのです。

まちがいない!

これはUNBYの

”本当の、大切なこと”のひとつだ!

 

 

なので今回のフイナム、

東京店舗のスタッフと撮影しました。

スタッフさんで撮影できますか?

って言われたとき、

ああ、いいな!って思って。

 

なんだか他社さんは

かっこいい写真、

モデルが素敵におすまし顔してね、

素敵ね〜。かっこいいなあ!

 クール!

 

 

 

 

・・・・・

ね、ねえ

アンバイはなんか

トップの写真からして

毛色違うけど大丈夫!?

これランキング狙えるの!?

f:id:hynm_saito:20170314224851p:plain

 

 

K−POPのアイドルみたいなイケメンは

残念ながらことごとく不在!

f:id:hynm_saito:20170314224948p:plain

 ニコォッ★

 

 

 

 

f:id:hynm_saito:20170314225052p:plain

あれ・・・?

 

f:id:hynm_saito:20170315122611p:plain

ね、ねえ!チェストベルトのび過ぎじゃない!?

ティーンの外人モデルではありえない!!

これほど無駄な胸板はじめて!!

これマジでランキング狙える!?

 ねえ!

 

 

 

作り出すアイテムが良い、

扱う物が良い、

のはデフォルトで、

わたしたちの会社は、

お客様への気持ちや約束事は

作るアイテムで伝わるかな、

って思っているので

UNBYみんなの

この空気感も伝えて行けたらな、

それってなんか

プレス冥利に尽きるなあって。

 

顔が素敵で、背が高くておしゃれ、

誌面映えするなあ〜〜〜〜ってね、

そんなんじゃないよね、

UNBYスタッフは!

前歯が差し歯のきのPが

うちの推しメンだよ、つって。

人柄が顔ににじみ出る、

そんなみんなのほうが断然

すげ〜めっちゃUNBYだって思うよ。

 

f:id:hynm_saito:20170315121929j:plain

 いぇい!

テンションアゲアゲきのPとかわいいパクちゃん、

強引にフレームインしてきた野鳥の会の皆さん。

 

 

 

 

いいやつらが切り盛りして

会いたいな〜とか

良かったな〜あのお店の雰囲気、

思い出してもらえるのってそんなお店。

会社もそう。

 

面白いものとか目新しいブランドが並ぶ、

だけじゃないでしょう、お店のロマンは。

だって絶対に人に会うわけだから。

人の力で、印象かえれちゃうわけだから。

 

小さくてみんな知らない会社だから

キャラクターがたってないと!

だれかが必ず笑ってないと!

それで超まじめにやらないと!

UNBY GENERAL GOODS STOREは今、

そんなお店なんだと思います。

ふるきよき、ショップの姿。

みんな若いのに、そんなお店を知ってるかのように

自然とこんにちは〜!って声をかけてる。

ああ、これがわたしたちのスタイルだね、

お店がある土地が

みんなの人間力

UNBYの”LOCAL ”になればいいね。

きっと、なるね。

 

 

 

f:id:hynm_saito:20170307114825j:plain

 

 

 忙しくてなかなか伝えられないのに

自分が「UNBY」の未来だって

わかってるから、

ハードワークもオーバーヒート気味にこなして、

ひとり、ひとりが他人事じゃなく

「UNBY」を背負ってる、

そうだね、私たちは鞄のブランドだから

背負うのが上手じゃなきゃね。

みんな、とってもかっこよく

「UNBY」を背負ってるよ!

本当に純粋に

その一生懸命な姿に

悔しいけど何回も背中おされるよ。

 

f:id:hynm_saito:20170307114805j:plain

 

 

 

UNBYのみんなにあてたラブ・レター。

読んでいただきましてありがとうございます。

そうね、旦那様にシチューつくって

家で待ってるような女子にはなれなかったけど

少年らと,中年らと会社の育つところを見て行く

お局人生、悪くないね。

 

でもそういう可愛い女子人生

あきらめた訳じゃないから!(♡)

めっちゃシチューつくれっから!

 

 

 

みなさま、ぜひ

UNBY GENERAL GOODS STOREに遊びに来てください。

わたしの大好きなお店です。

アイテムも最高ですし、

迎え打つメンバーの人柄もまた最高です。(マジ!)

良いやつらが全国共通です。それってすごくな〜い?

大阪にもまた一店舗、増えました。

お局はまた夜中まで走り回って

本当もうなにがなんだか。(マジ!)

 

3月にオープンしたばかりの新しいお店には

東京からMr.ストイックを派遣してます、

彼女絶賛募集中ですぞ!

 

f:id:hynm_saito:20170301004914j:plain

 夜中に出来上がったウインドウみて

にやにやしてるMr.ストイックを無言で撮影するお局。

きみ、仕事中毒やで!

目を覚ましな!!!

お局の目には涙が光っていたと言う...

 

 

これはUNBYの、のろけブログですね〜

ま、たまにはのろけさせてよ!(仕事)

 

さ、今日もはりきって

UNBY GENERAL GOODS STOREオープンしています。

可愛い少年少女ズとフレッシュにお待ちしています。

(中年ズはデスクワーク!)

みなさま、ぜひ遊びにきてね〜♡

 

 

 

chika×××

 

 

 

 

東京、冬の入り口ですね

 

みなさま、本日もたのしく鞄とYouTubeしてますか?

UNBY PRの齋藤です。

 

ちょっと今回は,齋藤のセンチメンタルなお話でも。

冬ですね。

私は、秋が異常に好きなんですけれども。

 

 

私が東京に上京してきたのって

11月だったんですね。

ちょうど23歳くらいだったと思います。

 

東京にはどこもかしこも

おしゃれな人がいっぱい、

高そうなお洋服が、靴が

どのお店にもそれはきちんと整列していて、

乾き始めた冷たい空気に

ネオンサインは ぱっきりと灯って、

街行く人がみんな楽しそうに急いでいて

乗り遅れないで!

振り返らないで!

必死でした。

今なら人のいない裏道を歩ける

渋谷も原宿も、

たくさんの人のリズムに

無理に合わせて歩きました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_saito:20161129130138j:plain

 

f:id:hynm_saito:20161120145813j:plain

 

f:id:hynm_saito:20161202140321j:plain

 

f:id:hynm_saito:20161119212507j:plain

 

 

東京は知らないことを

たくさん教えてくれました。

 

大きなクラブにも行ったし、

何回もバイクの後ろに乗せてくれた

気のいい男の子もいた、

マンションの中にある隠れたカフェの

1000円するチャイ・ティーに

ビビりながらおかわり、

欲しい服はお給料日前に

何着も何着も見つかって。

 

 仲の良い友達たち、

仲間たちにも会えました。

ちょっといい気にも、

させてくれました。

東京はいつもいつもピカピカで、

わたしを踊らせてくれる要素ばっかり。

 

若さは馬鹿さ とはよく言ったもので

そのときのルームメイトと、

「ジャーナルスタンダー○の店員さんか

ハリウッ○ランチマーケットの店員さん

と付き合う!目標!」

「わったしも〜!A.P.○も最高!」

などとしゃべっていました。

過去の自分のこととは言え、

「おめーら景気いいな!!」って

言ってやりたい(笑)

上記のスタッフ様、いまは

やましい気持ちなどなく

純粋なカスタマーとして

入店していますので。。。

 

 

f:id:hynm_saito:20160603035102j:plain

 

f:id:hynm_saito:20160603035116j:plain

 

冬の夜の空は撫でたら跡がつきそうな

起毛感を増して、

重量があるように沈みながら吹く風に

体温の境界線がはっきりしてくる。

安いお香ばかりを焚いた

あの小さなワンルーム

運命は 夜に変わるものだと信じてた。

未来がまだまだある、からこそ、

お金は全然なくって、

欲しいものはたくさん目に留まるのに、

いつまでも私の手には入らない。

何者にもなれない自分が

恥ずかしくて悔しかった。

 

 

あの東京はどこに行ったんだろう。

乾いていて 急いでいて 早くて 

いろいろ欲しいのに

まるで遠くて

まぶしくて

羨ましいくらいの、小さな 光、

あの、光 だらけだった東京は。

東京、いつまでも他人のような君。

わたしを いつもひとりぼっちにしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓

 ↓

うんうん、いいね。

いいねいいね、

上京したて感の切なさがいいね、

きゅんとしちゃうよ〜

さて2016年、冬ですよ、問題は。

モノを申したいよ,私は。

つーか申すために

前半のプロローグ書いたんだけど。

 

 

f:id:hynm_saito:20161031184304j:plain

 ズゥウウウウウウウウウウウウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンンン・・・・・・

※会社の玄関

 

 

f:id:hynm_saito:20161207213558j:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20161207213604j:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20161207213620p:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20161207213637j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと。ねえ、おい。

 

 

 

あのキラキラをマジ横目に

ファミマのカフェラテギャンギメ5杯

「ちかさん今日飲みますね〜笑」・・・

 

 

ななななんなんなんなん!!??

おれの乾いた、チビッこい光光光の

なんだっあれだっ、

東京どこいったん???

Macの画面見過ぎで

目ェチカチカしとる!!!??

これがあの、わたしがまばゆんでた

東京の小さな光!?

ち、違う!

 

!!!!!!これやない!!!!!!!

 

 

 

・・・・・・

や、まあもういいんだけどね、

いろいろ終わらないわたしが悪いよね。

一生懸命お仕事してる男子たちも尊いし

良い会社ではある、間違いなく。

でも女子の働く姿勢として

正しいのかしら。

むにゃにゃ?夢かにゃ?にゃに?これは。

そこそこぎゃふんな東京、

まさかのこんな大人になるとおもってなかったけど。。

めっちゃ想定外だったけど。。

 

TOKYO, TOKYO.

ぶっちゃけお前が

もうわたしの第二のホームだわ、

まだまだ全力で愛してやんよ、

いつまでも他人な顔、

し・て・ん・な・よな!!!!!

 

 

 

2016年、冬の齋藤の散文的備忘録に

おつきあいいただき

本当にありがとうございます。

 

上京したての、膨らみ続ける期待感と

追いつかないさみしさとの

あの、ごちゃまぜの季節を思い出して

休日出勤していた晴れた日に(死〜ん)

仕事の気分転換に

とても楽しくキーボードを打ちました。

休日出勤のかいもあって

クリスマスのページも出来上がりました!

ギフトに悩んでる女子は見てみてね!

メンズはさりげなくURLを彼女に転送!

 2016 X'mas - UNBY GENERAL GOODS STORE

f:id:hynm_saito:20161206113339j:plain

 

いつも優しくしてくださるみなさま

ありがとうございます。

でもさ、なんとなく癒されても良いと思うの。

齋藤が見失った小さな光

見つけた方はご一報くださいね。

 

 

 

chika×××

 

 

 

f:id:hynm_saito:20131128230322j:plain

ワイの東京の小さな光ちゃんたち、

おまいらどこいったんや〜😭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Do you have 5ねん、10ねんさきをひもとくちょうのうりょく?

皆様、本日も鞄と

いい波のってゆれちゃってますか?

 

こんにちは!UNBY PRの齋藤です。

小さな鞄会社の広報と雑用と

上司に「お前、何年この仕事やってんの」と言われる係です。

お店なんかもありまして

お店のブログもありますゆえ、

ぜひごひいきに!

 

今日は、久しぶりに渋谷から原宿へ、

ちょうどキャットストリートを通りながら北上していたときに思ったことです。

まあ、鞄の妖精 の感じてることなので

とくになにかタメになるとかは本当に綺麗にいっさいないんですけれども、

久しぶりのブログなので優しいみなさまはスクロールしてくださいね!

 

 

 

私が東京に来たてのときは12年前、この原宿のキャットストリートから

1本ずれた通りに、master-pieceの原宿店があってショップスタッフとして働いていました。

雑誌に商品が載れば、行列もまだ出来るお店もまだ全然あって

みんなおしゃれに気を使わないといけない雰囲気、

すこし背伸びをしなきゃ入れないようなショップもドキドキしながら入ってみたり。

 

若くて 馬鹿で ださくて 浅はかで

でも東京に毎日毎日やられっぱなしで

欲しいものだらけの素敵なショップを行ったり来たり、

裕福な大人たちに、いろいろな価値観を教えてもらいながら

一歩一歩すごしてきました。

 

今、大人になった私が歩くキャットストリートには

私が東京に来たてのときに見たお店とは全然違うお店が並んでいます。

あんなに羽振りの良さそうだったブランドは若い歳の子たちはもう知らない、

そして、10年後、

また今とは違うお店が並んでいるのだと思うのです。

 

 

 

そのさきにわがUNBYのストア UNBY GENERAL GOODS STOREが

あるんですが、

 

 

f:id:hynm_saito:20160501121226j:plain

 

 

手前味噌なんですが、齋藤、

UNBYのお店が大好きで、すごく良いかんじと思っています。

まあ微調整は必要なこともありますし

なにせ、少ない人数でびっくりされるようなことをしなくっちゃあなんて

考えていたら まじでゲロー!て仕事もあります。

でも、やっぱりお店も会社もブランドもすごくいい。

 

 

 

UNBYって、わたしはすっごく良いなと思っている理由は

やっぱりハートがあることなんですね。

商売なので、お金を稼いでみんなでシェアしよう、って言うのが大前提、

大きなことは言わないけれど

社会に貢献できたらもっといいね、ギャンバロゥ〜なんてところですが

 

一番大切な、この会社の良さは

自分たちがいいと思う商品をお届けして、お金を稼いで

じゃあ、こんな毎日のがんばりで稼いだお金でなにをする?

っていう理念がものすごくシンプルではっきりしていること。

社員に質問すると、みんな、なんとなくはわかっている。

 

 

お客様と一緒に楽しむことをちょっと前のめりに考えたり、

わたしたちが働いて見つけた

正しいことへの実現を目指して

そんなことにお金ちゃんを使うなんて公言していて

社員もそれをわかってる、最高にいいじゃないか。

いいアンバイとか言っておきながら

熱さがめちゃ健在。

 

まだまだ会社は小さいけれど

UNBYのハートは、

シンプルでどこにも負けないようなピカピカなハートだ!

それはもうまぶしいくらいだ!

これはもう未来が、どうなっちゃうのってもんだ!

 

きっとUNBYは、5年後、10年後

もっと楽しくやっている。

だって会社に、ブランドに、輝くハートがあるから。

 

また、そのときには目指すところも変わっているんだろう、

同じような毎日の繰り返しだと思っていても

お客様が、UNBYの商品を持ってくれる。

「すごくいいね!」なんて言ってもらったりしながら。

今の若いピカピカのターポリンみたいなスタッフたちは

仕事の醍醐味なんかを感じたり、なにか背負ったりしてるんだろう。

 

明治通りからキャットストリートに曲がる。

調子の良さそうなブランドのウインドウを横目に妖精は思います。

 

UNBYの商品を持ってくれたお客様に言いたいな、

その商品を手に取ったあなたの嗅覚、超超超最高です、

だって、その会社は5年後も10年後もあなたを喜ばせますよ、

まかせて!約束します!って。

 

鞄を買って

そのブランドが5年かそこらでなくなったら、がっかりしちゃいますもんね。

だから、モノを買うってすごく大変なんですよ。

値段だけじゃなくて

ちょうのうりょくを働かせるんですよ。

ハートがある商品かどうかをじっと見るんですよ。

そして5年後にも

ああ、変わらずいいブランドだな、俺はもう

出はじまったころからわかってたんだ、

このブランドは化ける、って!

って言わなくちゃ。ちょうのうりょくしゃと言われなくちゃ。

わたしは、これからの買い物は

このちょうのうりょくがない人はだめだと思いますヨ、

ぜひ、お買い物を楽しまれる皆様に磨いていただきたいスキルです。

もちろん、わたしも!

そう、UNBYの鞄はとても雄弁です。

ほら、みて!

 

 

 

 

 

f:id:hynm_saito:20160727223218p:plain

僕はね、まず、とってもいい生地です、CODURA社のポリエステルなんですが、まずはたゆみを出したくてこの305でにーるという細番手でして ペラペラペラ・・・・

 

 

 

 

 

 

人も鞄も、そう 会社も!

"NAKAMI GA DAIJI"

 

イェイ!

 

 

素敵なニュースをお楽しみにお待ち下さいね、

現在、UNBYは、若いピカピカターポリンスタッフも

若くなくてall文句な社長も、若さとかを超越した存在の鞄の妖精も

がんばっていますから〜

秋冬もぎゃんばるぞ!

 

 

 

chika×××

 

 

 

 

 

PS:

「理念がものすごくシンプルではっきりしていること。

社員に質問すると、みんな、なんとなくはわかっている。」

という文章に誤りがないか、やってみたんですよ、スタッフに。

「お金があったらUNBYという会社はなにをするでしょぉかっ?」

そしたら ひとりだけ。。

「あっ!!キャンピングカー(を買う)!!!!!!」

 

f:id:hynm_saito:20160727220000j:plain

。。。

 ご覧ください!UNBYの理念の結晶です!!?

マジりねんチッセ〜!!!!!