アラサー女子2名のクリスマス聖戦台湾日記 LAST

さてさて
いよいよ アラサークリスマス5夜連続のラストの夜。
レコ大のオンエア見ながらのリライトの進まなさたるや。。。

でも、なんだか年末のぱたぱた感の
どさくさにまぎれて、南んとわたしの聖戦の模様が
少しでも世界にアナウンス出来た事は大きな喜びです。
フイナムさん、こんなブログ 望んでなかったと思うけど、ありがとう!(?)

 


ここまで連載を読んでくださった(奇特な、しかしハートフルな)皆さん、 

台湾に行き台湾になってくれましたでしょうか?
若干 かなりの台湾推しに台湾の旅行会社かHISのまわしものっぽいですが
本当に親日家でご飯もおいしくて、
みんなポジティブ(特定のバスガイドをのぞく)で
台湾には一度 住んでみたいなあ~。素敵な国です。
ぜひご旅行の候補に!


台湾のみなさまのあたたかい心に触れながら
街の雑踏や夜市の活気、勢いのある発音の言葉たち、
スパイシーな香りや、あまたるい空気に
やる気をもらえるような、パワフルに心が充電されちゃうような、
勇気の鐘?超リンリンリンリンリンリ~~~~~~ん!
それらはまるで充電器みたいに、たくさんのポジティブをぐんぐんくれる。
だから私は台湾が大好きになったのかも。まあ台湾が大好きな理由は他にもありますが、台湾のお友達たち、本当にありがとう!(1年越しでごめん!)

 

f:id:hynm_saito:20131231001616j:plain

f:id:hynm_saito:20131231001808j:plain

f:id:hynm_saito:20131231001832j:plain

f:id:hynm_saito:20131231001843j:plain

f:id:hynm_saito:20131231001912j:plain

f:id:hynm_saito:20131231001944j:plain

f:id:hynm_saito:20131231002031j:plain

f:id:hynm_saito:20131231002124j:plain

 

 

旅のよさは、そのとき その場所 人それぞれ。
だけれども私は、戻る場所に なにかしら持って帰られる心の動きこそが
旅の醍醐味、そして旅の尊さなんだと思うのです。

 

嫌な事を少しだけ忘れたっていい。また向き合う元気がたまっているから。
知らない世界に入り込んだっていい。自分のこだわりが小さいものだってわかるから。
大好きな人を思い出したっていい。虚勢を捨てて会いにいけるようになるから。


 

旅、に出るにはたくさんの努力が必要ですが
(私には。かもしれませんが。時間をとったり、お金を貯めたり。これは努力と思うのです。)
その努力に見合ったなにかを
旅の神様はちゃんと用意してくれる。
そんな気がしてなりません。

 

 

f:id:hynm_saito:20131227184319j:plain

 



皆様、旅に出ましょう。
できたら 大好きな人と!


相棒みなみんとの台湾旅行 最高でした!!
さ~て つぎは どこへいこうかな!?


ではでは みなさま またこのつねづねでお会いしましょう!!
素敵な年末をお過ごし下さい★

See You next 2014!


f:id:hynm_saito:20131231001640j:plain


プレゼンターはchika&minamiでした!

超逆光。

 

 

アラサー女子2名のクリスマス聖戦台湾日記④

では!台湾編 その4でーす。

 

フフフ!ちゃんと5夜連続って言ったデショ!?
なぜなら ブログの文章を貯金してるんですよ、THEジャンプ形式!

むしろこの台湾ブログの下書き、一年前に書いてて貯めてたんです。
ジャンプは3話くらい貯金があるらしいんですよ。
だけど富樫先生は多分 貯金ないんでしょうねえ~。
先生、がんばってください!
(勝手にエール)

 

台湾ではアラサーSINGLE NOBLESの聖戦らしく
「縁結び」
「占い」
「たべもの」
以上の3点に見事なまでに焦点をあててましたので
るる○マスターになった相棒 南んが「この縁結びの神様のところにいきましょう!」とか台湾スタッフYUに予約してもらった占いとかに行きました。

 

縁結び神社「霞海城隍廟」では お参りの仕方が日本と全然ちがくて
甘いお茶も飲んだりして面白かったです。
(ぼんやりとした書き方になっているのは、お参りの仕方や神社の名前を全くインプットしようとしない私の旅の仕方のせいでありましょう。詳しくはこちら!)

f:id:hynm_saito:20131230010403j:plain

 


日本語で案内をしてくれた神社のバイトの「こっ君」は、

最初、ぴくりとも表情筋をうごかさず
マニュアル通りの説明を棒読みで開始してくれましたが
それだけって味気ないじゃないですか。袖振り合うも多少のご縁デショ!?

「お名前なんですか?日本語お上手ですね!」
「もうこのバイトは長いんですか?」
「ニックネームはコックンでいいよね!?コック~ン!」

そうするとみるみるうちに表情がかわ・・・・アリリ?かわらない!
ジブラルタルの岩並に動かないコックンの表情筋!

f:id:hynm_saito:20131230004926j:plain

 

 

しかし ぽつりぽつりといろいろ話してくれて
「話してもらえるととてもテンションがあがります。そういうほうが自分も楽しく仕事ができます。」
と無表情ながら微妙な笑顔を繰り出してくれました。


コックンの表情筋、全然お仕事してないもんね~とは言えず、
だけど シャイながら実はテンションあがっていてくれたことに感動。
「大切な人にあげてね」と内緒でお札までくれるサービスぶり。コックンありがとう!
2枚もらったけど実家の両親にあげるね!パピーマサヒロ、マミーサチコのターンで2枚完全コンプリート。

「コックンが「僕がガイドした人は2~3年以内に決めている」って

言ってました!!やりましたね、ちかさん!」

と結構興奮ぎみに報告してくれる南ん。す、すごいな、いろいろ。

2~3年以内に決めているって、なんか具体的にはわかんないけどニュアンス的には強気でイイカモ、
決めてみせようかッッッ!みなみんっ!!

 

 

f:id:hynm_saito:20131230005214j:plain

すっかり打ち解けたコックン、Wピースまで!よく見るとあがっている口角♡イェイ!

 

 

f:id:hynm_saito:20131230005428j:plain

本職エディターの南ん、笑顔(と鬼の)聞き込みで

コックンからいろいろと情報を聞き出すだけでなく、心の防波堤を崩す!

 


乾物街でだいすきなドライいちじくと梅干し2種、
喉潤茶というパッケージで「多分喉が潤うんだよね」の予想買いしたお茶、
おふろにいれるティーパック、その名も美人湯という

チャイみたいな香りがする入浴剤など
買い物を楽しみました。乾物が空港よりも安く購入できるのと
漢方薬なんかも売っているので詳しい方には楽しいと思います!オススメです。

 

ワンコのいるお店ではいいショットも撮影できました。

本職がエディターである南んに「みなみ~ん、みてー」と見ていただくと
「神ショットですね!ちかさん、これはノートリ(ノートリミング)でいけますよ」
とありがたいお言葉をちょうだいいたしました。
私生活でもノートリでいきたいもんですよね、はあっ(ため息)

 

f:id:hynm_saito:20131230005844j:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20131230010006j:plain

これがノートリの神ショット。「わんダフル!」

 

f:id:hynm_saito:20131230010741j:plain

 

 

 

乾物街をあとにし、もうひとつのイベント、占いへ。

曇り空だけど知らない街を歩くのは、旅の醍醐味。

知らない街が、知らない人たちが、こんなに生き生きと広がる。

歩こう歩こう、わたしたちはとってもげんき!

 

 

f:id:hynm_saito:20131230010807j:plain

途中で、小腹がすき、ピーナッツのおかゆ?みたいなものに

甘い揚げパンをひたして食べるヤツを食しました♡すっごくおいしかったです!

年頃の男子高生が食べたら一発でニキビぶつぶつになりそうな代物でしたが

アラサー女子にはピーナッツと揚げパンの油分もちょうどいいわ!ってなもんで〜

f:id:hynm_saito:20131230011356j:plain

おじさんごちそうさま!あの食べ物はなんて言うのだろう。。。

もういっかい食べたいなあ。。。

 

f:id:hynm_saito:20131230011737j:plain

 

 

 

f:id:hynm_saito:20131230012259j:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20131230011756j:plain

彼女の左手にはいつもあの掛け軸のような黄金るる○が。欲張りフルスロットル!

 

 

 


占いでも、待ち時間があったので受付の呉(ウー)さんと通訳してくれる林(リン)さんと楽しく会話。
おふたりの家族構成などまですっかり覚えて帰ってきました。
女同士の会話って国境も年齢もスムーズに越えて本当に楽しい。

男ってな~んにもわかってないし(ウフフ…)。
占いはあたる、あたらない、よりも

「こう言ってほしいんですけど!」っていう自分の願望に気づけるところを愛してます。
結構 都合いい事を望んでるけどそれを普段は隠しているのね、

不憫なヤツね〜、と自分で自分に苦笑ものなときがあり。
女って勝手でおそろしい生き物ねぇ
そしてこういう、自分を客観視したときにもう一人の私がなぜか
お姉キャラになっているのも不思議ね〜
達観すると やっぱりああいう感じになるのかしら?三輪様的な、といいますか。
普通の人に比べて 

葛藤しながらまずは性別という壁を自分の精神力で乗り切っているから
達観キャラになるのかな。
業の火に焼かれた煩悩の権化のような私、齋藤納言には
達観キャラはまだまだ遠いお話のようにござります…。
ごごごごっごご・・・・・

そして占いの先生にいただいたハッピーになれる水

(なんかもっとちゃんと名前とかあると思いますが、なにぶん情報の取り入れ方が適当で。スミマセン)で南んは体を拭いたりして
せっせと開運してましたが、私はまたもや睡魔に魅せられ、この身を惰眠に捧げてしまってました。
南ンのコンテンツの消化率120%ぶりに驚くも、

わたしには出来ない、そのまじめなところ(まじめさがどこに向かっているかは別として)が、本当に魅力的な彼女。一生一緒にいてくれや。(三木道三

 

f:id:hynm_saito:20131230012027j:plain

素敵なモダンテイストのお部屋♡結構寒かったけど南んは裸足。

そういうとこもすごい!

 

 




ラストに続きます☆

アラサー女子2名のクリスマス聖戦台湾日記③

 

台湾編③です!

 を読んでからどうぞ!

 

夜市でアラサーとアラフォーがかこむアイスなどを食べていたのですが。。。

 

実は、台湾の夜市では、日本での友人とのけんかを持ち込んでしまい

viberでめちゃくちゃ罵詈雑言大会になってしまったのです。


台北の若者にまみれた雑踏と店の明かりで照らし出された異国の夜は
一瞬で日本になってしまった感満載で、
この国を飛び越えた感覚というのは、

私にある種の価値観を与えたような気がします。


旅というのは 

新しくて、美しくて、めくるめくようなことが待ち受けている物ではなく
ただただそこに存在する時間のなかに ぽっと自分がお邪魔するだけのもの。
そこになにを見いだすかはそのときの自分の感受性や生き方そのものに
大きく左右されてしまう。

 

なにかから逃げ出したいから旅に出たって
結局は 自分の中での問題、もしくは大切にしているものが
すこん!と音をたてて変わったりなんかしないってこと。

帰る場所は自分のこころのなかでは不動のもので、
戻るからこそ旅は尊い。
そして 自分のハートには 問題も大切な物も鎮座してるってこと。
わすれるなんてどんな事をしたって出来ないよね。

 

 

f:id:hynm_saito:20131227184541j:plain

 

 

 

当たり前だと思われるかもしれないけど
新しい自分なんて旅に出たからって、

なかなか出逢えるもんじゃないですね、トホホ!

 

 

新しい確信めいた価値観は、当たり前だけどとても深くて、

だけど
台北のナイトマーケットで大声、さらに日本語で、
「は!?あのさあ、君、自分勝手すぎない?!」


「だから じゃあどうしてほしかったか時系列で説明してみてよ!」

 

「物理的に無理でしょうが」

 

 

f:id:hynm_saito:20131227184931j:plain

 

 


特に私は怒ってる時、急に「君」とか言うの癖みたいです。
あと物理的 時系列 なども頻繁に出します。時系列ってアンタ。。。。。
今考えるとどまじめなけんかのほうがおもしろかったりしますよねえ。

まじめなけんかの背景が
今回は台北の若者がアイスとか楽しく食べて、

おしゃれな洋服を鏡の前であてたりしてる道の真ん中でしたから。
異国語であきらかもめてるフォーリナーって普通にギャグっていうか。

 

竹下通りでクレープ食べてジャニー○のブロマイド買ってる若者に囲まれてゾマホンみたいな人(=フォーリナー)が怒ってるというシチュエーションに近いっていうか。

私 田舎から旅行で竹下通り来てたら怒ってますもん。
「なんだ!あのゾマホン(みたいな人)は!」
「楽しくこっちはクレープ食べてんだ!」
「お目当ての内海クンのブロマイド無かったね〜」。

当たり前で大変申し訳ないですが
上記のように、人ごととして置き換えてみますと、

異国に行ってまでのけんかはよくないです。
なるべく 交友関係とかをギクシャクさせずに穏便なまま旅立つというのも
保険会社でかける保険なみに大切です!
今回はここまで!
チャンチャン♬

 

 

アラサー女子2名のクリスマス聖戦台湾日記②

前回からの続き

前回はこちらです!


お迎えのバスにさっと乗り込み「ご飯たのしみだね〜来ちゃったね!」など
浮かれながら窓から外の風景(結構、真っ暗)をのぞいてみたりしていると。。。
ガイドさんがいろいろと説明をはじめているみたいなのですが、
集中して聞いてみると、そのガイドぶりがとにかくすごい!

「何千人と観光客の方、来てるデショ?僕の携帯をお伝えしておくけど
 何千人に僕 一人デショ?何千人の方がいっぺんにデンワしてきたラ、

 。。。。どうです?
 考えたらわかるデショ?僕、出れる訳ないデショ?」

「九份?(台湾の観光スポット)フッ・・・遠いデショ。
 一番はやく 九份つく交通機関なんですカ?それはね、タクシーデショ?
行き方はバスか電車か、タクシーしかないデショ。一番高い乗り物わかりますカ?
タクシーデショ?タクシー使うデショ、お金いーっぱいかかります。デショ?」

 

「両替?フッ・・・皆さん、両替しますよね〜エ!?

 どこで両替すればいいのか教えましょうカ?

 銀行?ま〜ネ でも手数料あります、ホテル?手数料、デパート?一番ダメ〜、

 じゃあ、ドコで両替?高いの嫌デショ?もったいないデショ?

 わたしたち、両替できますカラ、とっても良心的ですカラ?

 でも無理にとはいいませんけれども、ここで両替したほういいデショ?」

 

まんがでみる これが「ネガティブガイドだ!!」

f:id:hynm_saito:20131227234124j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hynm_saito:20131227234215j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hynm_saito:20131227234324j:plain


え、えええええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!??
ガイドさん、台湾みたいなあったかい国であんたどーやったら

そんなにネガティブバイブス自由発散型になれるわけ!?
つーかとにかく、自分たちのバスを使え、両替しろ、携帯にはかけてくるな、

みたいな守銭奴な話をやたら遠回しに伝えてくるのです。
台湾はじめての人だったら、こんなガイドさんにあたったら最悪、
あんなにいい国なのに、誤解されちゃうよ バスのなか、もう無言じゃん皆、

誤解されたら、あんたのそのネガティブな発言と変な倒置法のせい!!!!!

もし ガイドの職にお付きの方がいらっしゃいましたら
お国を紹介する大切な大切なご職業です。
どうか 観光客には優しく親身になってあげていただきたいのと
変な倒置法はくれぐれもお避け下さいませませっ!(ぷんぷん!)

f:id:hynm_saito:20131227234938j:plain

ネガティブバイブスばりばりの車内で微妙なショットになった記念写真

 

ネガティブガイドさんにディープインパクトと若干の疲労感を得た私たちは
ガイドさんの口真似を流しながらホテルにチェックイン!
口真似がややプロ級になってきて、

あやうくネガティブガイドさんそのものになりそうな勢いだったころに、
MSPC PRODUCT TAIWANの吉良さんとYU、
台湾のWEBマガジンL・DOPEのLeeTeeとTamaちゃん&Tama's彼女と合流です☆
南ん、本当の台湾と台湾人のハートに触れるのはこれからよ!ってなもんで〜

 

 

f:id:hynm_saito:20131227235140j:plain

さっきまでと全然ちがう!

みんなと楽しくお食事!あたらしく出来たおともだち「ラちゃん」も囲んで
台湾のお鍋を囲みながら、「台湾に来て友達がいるって素敵な事だなあ」と
しみじみしてしまいました。

 

 

 吉良さんがナイトマーケットの夜市にガイドしてくださり、
とにかく台湾ナイトを満喫。
台湾の夜市は台北の市内だけでも5〜6個あって(る○ぶ情報)夜中の1時くらいまで
屋台がならびます。
顔のサイズの特大唐揚げや、みたことのない煮込み、色とりどりのフルーツ、
知らない言葉のにぎやかさとぼんやりした明かり、香辛料のにおい。
ああ、ここは日本じゃない国。私たちはフォーリナー。
夢のよう。私たちはすばらしい!
この旅行(クリスマスでの合戦)を自分の手で勝ち取ったんだもの!

f:id:hynm_saito:20131227235229j:plain

 

f:id:hynm_saito:20131227235242j:plain



感慨にふけって、テンションもマックスに。

ネガティブバイブスもお友達と台湾の熱気に飛んでったね!

「アイスを食べたいです!!この!ふんわりしたアイス!(る○ぶ参照)」

と吉良さんに訴え
めちゃ寒い中、アイスやさんに駆け込みます。

f:id:hynm_saito:20131227184416j:plain

 

おおおいし〜〜〜〜い!ちょっと寒いけどふんわりした口溶け!

見た目も超ファンシー★ぱくぱくぱく・・・・

 

アラフォーメンズとアラサー女子が囲むファンシーカラーのアイスクリームに
ふっと現実を見た気もしましたが、
私たちの夢のような旅はまだつづきます。

 

f:id:hynm_saito:20131227235856j:plain

 

f:id:hynm_saito:20131227235925j:plain

しあわせそうな南ン♡

 

 

その③へ続きます!!皆様、お楽しみに★

アラサー女子2名のクリスマス聖戦台湾日記①

 

皆様 本日も鞄とクリスマスしてますか?

こんにちは!UNBYのPR担当齋藤です!

街はキラキラ、あなたの瞳にも☆が映り込んでいてとっても綺麗。

って本日 クリスマスじゃないんですけどね。クリスマス。。。

ほんとうにやつには何回も辛酸をなめさせられてきたものです。ふ。

 

master-piece時代には、クリスマスプレゼントを選ぶ女子たちにほっこりしたり、

UNBY時代には(つーか今)フジマツ(弊社ボス)に

「ちゃんと仕事してください」と関西人に敬語で怒られるという失態、

友達との予定を詰め込みすぎて寝不足だし、予約とかに気がまわらないし、

わたしって、なんかこう、

いつも全然いい意味じゃないぎりぎりっぷりで、とことんクリスマス

とか楽しめないたちだなーとぼんやり。

 

素敵なチキンの丸焼きとかでも写真でアップし

「やっぱ泡がすき!HAPPY NOEL♡」とかでも書き込みたいですが

炭酸も苦手なのでここはいっちょ!

去年、私とともに、クリスマスを戦ってくれた戦友「南ん」との

クリスマス奮闘記〜イン台湾〜を5夜連続で書き記したいと思います!

この年末年始の忙しい時期に一体何人の人にアラサーのクリスマス

(しかも去年)奮闘記が、必要とされるのか。

ニューブランドAS2OV(アッソブ)とWISCE(ワイス)のニュースは

こちらこちらからどうぞ!鞄の「か」の字も、この5夜は出てきません。

すみません。

 

f:id:hynm_saito:20131226181042j:plain

 

 

 

 

というわけで プライベートの台湾旅行(注:去年)のお話スタートです!

 


いや~ 旅は、旅はいい。いいもんです。

私の場合、旅にでると普段の生活の要る物、要らない事柄、
大切にしなければならないハート的なこと、などが
割とクリアになったりして
とてもよい個人的な仕分け的な作業になったりします。

今回の弾丸旅行の相棒は
私の素敵なキラキラTOKYO NIGHTには必ず横で笑ってくれている、
ラ○ノからの刺客「南ん」ちゃん!

 

f:id:hynm_saito:20131226181130j:plain



今回の台湾旅行は、プライベートな女子旅、というエアリーなものでは
決してなく、
2012年のクリスマス、クリスマスイブの曜日の設定上の問題と
「恋人たちのクリスマス」という概念に
「とにかく日本をでましょう!」と
アラサー女子2名が立ち上がった奮闘記、
いえ、あれは聖戦であった、ということはここに明記しておきます。

 

 

f:id:hynm_saito:20131226181346j:plain

なにこの日付(去年)。

 


成田への電車に興奮を隠しきれない私。
スカイライナーってあがっちゃいません?私だけかなー

南んと飛行機に乗るも、朝はやくもなんともなかったのに

私は睡魔との戦いにいさぎよく負けを認め、
ぽくりぽくりと惰眠をむさぼりまくっているころ、
相棒の南んは、わたしのなんとなく買った「ことりっぷ」には見向きもせず
ありがたい掛け軸のような神々しいデザインの表紙の「る○ぶ」を熱読。

 

f:id:hynm_saito:20131226182220j:plain

 




空港にお迎えのバスが来てホテルへチェックイン!
台湾の友人たちと合流、今夜は鍋だって(浮)!と流れ的にはまったく
「流し」な方向であるはずの「送迎バス」が
早くもこの旅のひとつのポイントでありました。


続く!