アラサー女子2名のクリスマス聖戦台湾日記④

では!台湾編 その4でーす。

 

フフフ!ちゃんと5夜連続って言ったデショ!?
なぜなら ブログの文章を貯金してるんですよ、THEジャンプ形式!

むしろこの台湾ブログの下書き、一年前に書いてて貯めてたんです。
ジャンプは3話くらい貯金があるらしいんですよ。
だけど富樫先生は多分 貯金ないんでしょうねえ~。
先生、がんばってください!
(勝手にエール)

 

台湾ではアラサーSINGLE NOBLESの聖戦らしく
「縁結び」
「占い」
「たべもの」
以上の3点に見事なまでに焦点をあててましたので
るる○マスターになった相棒 南んが「この縁結びの神様のところにいきましょう!」とか台湾スタッフYUに予約してもらった占いとかに行きました。

 

縁結び神社「霞海城隍廟」では お参りの仕方が日本と全然ちがくて
甘いお茶も飲んだりして面白かったです。
(ぼんやりとした書き方になっているのは、お参りの仕方や神社の名前を全くインプットしようとしない私の旅の仕方のせいでありましょう。詳しくはこちら!)

f:id:hynm_saito:20131230010403j:plain

 


日本語で案内をしてくれた神社のバイトの「こっ君」は、

最初、ぴくりとも表情筋をうごかさず
マニュアル通りの説明を棒読みで開始してくれましたが
それだけって味気ないじゃないですか。袖振り合うも多少のご縁デショ!?

「お名前なんですか?日本語お上手ですね!」
「もうこのバイトは長いんですか?」
「ニックネームはコックンでいいよね!?コック~ン!」

そうするとみるみるうちに表情がかわ・・・・アリリ?かわらない!
ジブラルタルの岩並に動かないコックンの表情筋!

f:id:hynm_saito:20131230004926j:plain

 

 

しかし ぽつりぽつりといろいろ話してくれて
「話してもらえるととてもテンションがあがります。そういうほうが自分も楽しく仕事ができます。」
と無表情ながら微妙な笑顔を繰り出してくれました。


コックンの表情筋、全然お仕事してないもんね~とは言えず、
だけど シャイながら実はテンションあがっていてくれたことに感動。
「大切な人にあげてね」と内緒でお札までくれるサービスぶり。コックンありがとう!
2枚もらったけど実家の両親にあげるね!パピーマサヒロ、マミーサチコのターンで2枚完全コンプリート。

「コックンが「僕がガイドした人は2~3年以内に決めている」って

言ってました!!やりましたね、ちかさん!」

と結構興奮ぎみに報告してくれる南ん。す、すごいな、いろいろ。

2~3年以内に決めているって、なんか具体的にはわかんないけどニュアンス的には強気でイイカモ、
決めてみせようかッッッ!みなみんっ!!

 

 

f:id:hynm_saito:20131230005214j:plain

すっかり打ち解けたコックン、Wピースまで!よく見るとあがっている口角♡イェイ!

 

 

f:id:hynm_saito:20131230005428j:plain

本職エディターの南ん、笑顔(と鬼の)聞き込みで

コックンからいろいろと情報を聞き出すだけでなく、心の防波堤を崩す!

 


乾物街でだいすきなドライいちじくと梅干し2種、
喉潤茶というパッケージで「多分喉が潤うんだよね」の予想買いしたお茶、
おふろにいれるティーパック、その名も美人湯という

チャイみたいな香りがする入浴剤など
買い物を楽しみました。乾物が空港よりも安く購入できるのと
漢方薬なんかも売っているので詳しい方には楽しいと思います!オススメです。

 

ワンコのいるお店ではいいショットも撮影できました。

本職がエディターである南んに「みなみ~ん、みてー」と見ていただくと
「神ショットですね!ちかさん、これはノートリ(ノートリミング)でいけますよ」
とありがたいお言葉をちょうだいいたしました。
私生活でもノートリでいきたいもんですよね、はあっ(ため息)

 

f:id:hynm_saito:20131230005844j:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20131230010006j:plain

これがノートリの神ショット。「わんダフル!」

 

f:id:hynm_saito:20131230010741j:plain

 

 

 

乾物街をあとにし、もうひとつのイベント、占いへ。

曇り空だけど知らない街を歩くのは、旅の醍醐味。

知らない街が、知らない人たちが、こんなに生き生きと広がる。

歩こう歩こう、わたしたちはとってもげんき!

 

 

f:id:hynm_saito:20131230010807j:plain

途中で、小腹がすき、ピーナッツのおかゆ?みたいなものに

甘い揚げパンをひたして食べるヤツを食しました♡すっごくおいしかったです!

年頃の男子高生が食べたら一発でニキビぶつぶつになりそうな代物でしたが

アラサー女子にはピーナッツと揚げパンの油分もちょうどいいわ!ってなもんで〜

f:id:hynm_saito:20131230011356j:plain

おじさんごちそうさま!あの食べ物はなんて言うのだろう。。。

もういっかい食べたいなあ。。。

 

f:id:hynm_saito:20131230011737j:plain

 

 

 

f:id:hynm_saito:20131230012259j:plain

 

 

f:id:hynm_saito:20131230011756j:plain

彼女の左手にはいつもあの掛け軸のような黄金るる○が。欲張りフルスロットル!

 

 

 


占いでも、待ち時間があったので受付の呉(ウー)さんと通訳してくれる林(リン)さんと楽しく会話。
おふたりの家族構成などまですっかり覚えて帰ってきました。
女同士の会話って国境も年齢もスムーズに越えて本当に楽しい。

男ってな~んにもわかってないし(ウフフ…)。
占いはあたる、あたらない、よりも

「こう言ってほしいんですけど!」っていう自分の願望に気づけるところを愛してます。
結構 都合いい事を望んでるけどそれを普段は隠しているのね、

不憫なヤツね〜、と自分で自分に苦笑ものなときがあり。
女って勝手でおそろしい生き物ねぇ
そしてこういう、自分を客観視したときにもう一人の私がなぜか
お姉キャラになっているのも不思議ね〜
達観すると やっぱりああいう感じになるのかしら?三輪様的な、といいますか。
普通の人に比べて 

葛藤しながらまずは性別という壁を自分の精神力で乗り切っているから
達観キャラになるのかな。
業の火に焼かれた煩悩の権化のような私、齋藤納言には
達観キャラはまだまだ遠いお話のようにござります…。
ごごごごっごご・・・・・

そして占いの先生にいただいたハッピーになれる水

(なんかもっとちゃんと名前とかあると思いますが、なにぶん情報の取り入れ方が適当で。スミマセン)で南んは体を拭いたりして
せっせと開運してましたが、私はまたもや睡魔に魅せられ、この身を惰眠に捧げてしまってました。
南ンのコンテンツの消化率120%ぶりに驚くも、

わたしには出来ない、そのまじめなところ(まじめさがどこに向かっているかは別として)が、本当に魅力的な彼女。一生一緒にいてくれや。(三木道三

 

f:id:hynm_saito:20131230012027j:plain

素敵なモダンテイストのお部屋♡結構寒かったけど南んは裸足。

そういうとこもすごい!

 

 




ラストに続きます☆