齋藤納言、ソウルに行く③

 

みなさま、本日も鞄と花火してますか?

こんにちは、UNBY PRの齋藤です。

 

夏ですね。

夏コンテンツとかアイスクリーム以外全然興味ないし

キャンプとか虫系まじ無理なんで!

なボネちゃんこと齋藤ですが

今年はなんかプールとかいきたいな、

なんなんでしょう。

まあ、限りある夏の儚さに想いを馳せるのも

また若さなのでしょう。

 

さあ、ソウル編

今日は本当に本当に可愛い結婚式の回ですよ。

 

満腹度数100万越えをしていた私たちは

泥のように眠り、

結婚式に向かいました。

 

パクちゃんからの韓国の結婚式前情報が

 

・韓国の結婚式はみんな普段着!

・おじさんはサンダルで来る!

・日本の結婚式みたいな格好で来たら浮く!

・30分でおわる!

・ぼくは友達の結婚式にセブンイレブンの袋をぶらさげていった!

(さすがにそれは怒られちゃった!笑)

 

だったんですよ。

わたしたちも、違う国の結婚式って

正しいルールがわからないじゃないですか。

 

わたしなんて、パクちゃんに

 

「あのときに着てたワンピで齋藤さんは来ますか?」

「あ、齋藤さん、服はどうしますか?あのときのワンピ?」

「齋藤さんは、あのときに着てたワンピでいいですよ!」

 

って何回か釘さされてて。

質問っぽく見せてるけど

絶対あのときのワンピで来ないと駄目感すごくて。

まさかの新郎が服を完全ご指定。

そんなことってある?

 

「靴もVANSでいいですよ! 」

 

ええ〜〜VANSで結婚式!?

ほ、本当〜??

そんなことってある?

 

メンズもとにかく「かしこまらないで!」

みたいな感じの強気なパクニュアンスを察知し

なんとなく、それとなくカジュアルに仕上げ集合。

 

f:id:hynm_saito:20180630105339j:plain

 

どどーん!

完全に立派な披露宴会場。

VANSで来てたらえらいこっちゃで。。

一抹の不安。。。

 

 

f:id:hynm_saito:20180630110439j:plain

 

先についてたふたりを隠し撮り。

チラッ。

 

f:id:hynm_saito:20180730204423j:plain

 

インタビュー中かと思った。

 

f:id:hynm_saito:20180630111450j:plain

 

ギャグみたいなご祝儀袋も爆誕!

ボッスゥ〜〜〜、サイズ感、バランス感、

まあ、お祝いしたい気持ちが前のめりなのはわかるか。

あ、そういう狙いか、さすがっ、ボス!

うちのボスはなんでもすごいんだからっ!

これでデザイナーなんだからっ!

 

 

いよいよ式がはじまります。

さあ!よく見てください!みなさん!!!

 

f:id:hynm_saito:20180630113043j:plain

ス〜〜〜〜〜〜〜ン。。。。。。

 

あ、あの。。。

みんな、フッツーにおしゃれなんだが。。。

 

”・韓国の結婚式はみんな普段着!

・おじさんはサンダルで来る!

・日本の結婚式みたいな格好で来たら浮く!

・30分でおわる!

・ぼくは友達の結婚式にセブンイレブンの袋をぶらさげていった!

(さすがにそれは怒られちゃった!笑)”

 

パクちゃん、あんな良い奴なのに

なぜあんな嘘情報を正々堂々と私たちに。。。!?

セブンの袋。。。!?

力むパクちゃんの前情報にも半信半疑で

正装という体裁を最低限キープ出来ていたUNBY組。

や。。。っった・・!

よかっ・・・たっっ・・・!

これは、これは大人の経験値の勝ち・・!

 

もう!もう!!マジあっぶな!!!

あっぶな!!!!!!ですわ!

 

新郎が嘘をついてなにを得するのか

まったくわからないけど

可愛い二人の入場です。

 

f:id:hynm_saito:20180731182458j:plain

 

ああ、かわいいな。

新婦のめいちゃんの目は

ずっと潤んでいて、光を反射して

本当に可愛い、物語のお姫様みたい。

 

二人は、日本と韓国で遠距離恋愛を5年、

結婚して3年がたっていて

お付き合いしてからは9年の歳月がたちます。

 

f:id:hynm_saito:20180731182437j:plain

 

歳月が流れても

こんなに”君のことが大好きー!!”って

あふれちゃうのってすごくいいな。

そうだよね、あふれちゃうもんだよね。

あふれなくなったら

意味なんかないのかもね。

 

すごくシンプルに

 ”君が大好き!!”

 

そうだ、それだけで良かったんだっけ。

 

 

たまにわすれちゃう、

仕事に生活、世間体や常識、

他人のつくる勝手な

しあわせのフォーマットに埋もれて。

 

この時間のない世界で

そんなシンプルな感情にだけ

ゆっくり向き合えない、

わたしたちは不器用なまま

大人と言われる歳になっちゃったのかな。

 

 

メンバーも真面目な顔で見守ります。

そうだね、

なんか伝染しちゃうよね。

きっとこれは、感動とか、愛ってやつだね。

 

f:id:hynm_saito:20180630113052j:plain

うんうん。。。

ん?

f:id:hynm_saito:20180630113052j:plain

f:id:hynm_saito:20180731180155j:plain

あらら。。。

ま、いいか。

 

 

 

めいちゃんのパパが挨拶をしてくれました。

可愛い可愛い娘の旅立つときの

パパの気持ち。

娘が国際結婚をするなんて考えてもみなかったこと

パクちゃんと会って考えが変わったこと

を話してくださいました。

f:id:hynm_saito:20180731184441j:plain

 

今時、ぱくちゃんみたいな素直な子、

日本人にもいないくらい。

こんな男の子を連れてこられたら

日本人じゃないなんてどうでも良くって

そしてさらに

”君のことが大好きー!!”な

ふたりを見たら

うん!!よっしゃ!ってなっちゃうよなーって。

いろいろなものをマンパワーで変えちゃう、

愛とか、人の魅力、

そういったもので未来をつくったふたりへの

祝賀会みたいな結婚式だね。

 

 

いい気持ちがたくさん。

おめでとう、おめでとう、

大好きな人に出逢えて、ねえ、おめでとう!

未来をつくる方法を教えてくれてありがとう。

そう、そんな気持ちで

おめでとうを言いに来たよ。

f:id:hynm_saito:20180630121108j:plain

 

チマチョゴリ、可愛いな〜〜!

そして着物もやっぱり可愛いな。

やっぱりVANSで来なくてよかったな。

 

 

そうそう、

チマチョゴリと言えば

最高の結婚式後のブッフェ会場のパクちゃんの

チマチョゴリ(男性用)がマジヤバくて!

 

f:id:hynm_saito:20180630125843j:plain

ふつーにコレはヤバい!

本人も爆笑してましたが、

嘘情報流してきた君を無条件に許すわあ〜

伝統的衣装感こんなにゼロってなかなかなくない?

パクちゃんパパママのセレクトだったらしいのですが

実の息子より

完全に嫁のめいちゃんのチマチョゴリにしか

興味と関心がない!(笑)

これも愛です,愛。

 

 

で、あふれちゃった愛が

なんと覚醒と号泣を呼ぶ

爆裂嵐の二次会編へ、つづいちゃいまーす!

 

いい結婚式ってだ〜いすき!

 みなさま、本日も「君が大好き!」してますか?